表示モード (クッキーに記憶されます)
下部へ↓ 尾崎豊写真集 [Maiden Voyage]
尾崎豊写真集 [FREEZE MOON+]
本日
昨日



少年の象徴 名前: 九十九良 [2007/11/04,01:26:09] No.69 返信 (t)
少年の象徴として、今後も彼がよい影響を未来の少年たちへ、与え続けること。
またそれを、大人たちがうけとめ、彼の作品を聞くことで、感性を共有し、ともに学びあうことが大切に思います。
尾崎豊の作品に耳を傾け、若いということは可能性が大きい。
誰か、理解してくれる大人と一人でも出会っていたら、少年の凶悪事件は起こらなかったはずです。
育むことに気づき、互いを認めること・・・
それが尾崎豊の最後の作品にこめられた結論であったように思います。

静かに彼の音楽に耳を傾けてこの1年の内省をし、新たな一年を迎えたいと思っています。
人には、それぞれの正義があります。
互いがそれを認めながら、自分を高めてゆけばきっとよい世の中になるでしょう。


初めまして。 名前: konan [2007/08/10,08:48:18] No.67 返信 (t)
こんにちは。
私は小さい頃から尾崎の曲を聴いて育ちました。
最近興味を持ったのですけど、ほんとにいい曲ばかりを歌ってたんだなぁ
と思いました。特に「永遠の胸」が大好きです。この曲にはすごく励まされました。私は今中学生で尾崎が亡くなってから生まれたので尾崎のことを話せる友達があまりいないんですが、「尾崎豊」という素晴らしいロックンローラーがいたということをみんなに広めていきたいです。
 
ps.今日ある「尾崎豊がいた夏〜知られざる19歳の素顔〜」すごく楽しみです。
>> 永遠の胸 名前: 九十九良 [2007/08/12,02:54:53] No.68
「永遠の胸」いいですよね。
楽曲のキーが高い部分があって、カラオケで歌うには難しい楽曲だと思います。
「永遠の胸」を練習してカラオケで歌えるようになると、きっと注目されるのではないでしょうか。

尾崎豊がいた夏〜知られざる19歳の素顔〜見ました。
今でも、こんなふうに感じてる人がいるんですね。


おざき 名前: 道産子 [2007/07/16,09:46:14] No.65 返信 (t)
大学1年の男です
尾崎豊を知ったのは中学生の頃で、歌詞に衝撃を受けました。
・ふたつの心
・僕が僕であるために
・傷つけた人々へ
が特に好きです。
このBBSは良いですね
背景の尾崎の画像は笑顔でかっこいいし、BGMの音色も綺麗で気にいりました。
>> 知り始め 名前: 九十九良 [2007/07/16,10:47:33] No.66
投稿ありがとうございます。
僕も、尾崎豊を知りはじめたのは中学生の頃です。
15の夜を聞いて、こんな斬新な詩は初めてだと思い、衝撃を受けました。
話は変わりますが、BBSを気に入ってくれて有難うございます。
このBBSを製作した者として、とても嬉しいです。
苦労して作った甲斐がありました。また投稿してくださいね。


(^◇^) 名前: \(^o^)/ [2007/06/12,14:23:56] No.63 返信 (t)
ここの場は最高です!!
これからもよろしくお願いします!!


わ〜〜 名前: \(^o^)/ [2007/06/12,14:22:49] No.62 返信 (t)
街角の風の中最高です!!
今日もこの歌に励まされ毎日を
頑張っております!!!
特に「どこかに向け枯れそうな夢 僕はここだよと叫ぶ
だけど見えない涙はこぼれる場所を探し出せない」のところが好きです!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
シングルの街角の風の中はまたライブとは違った感じと
聞いておりますが、買えないので聞けなくて残念です;;
最近発売された「71/71」というBOXに
入ってると聞いて急いで購入しようと思ったときには
もぉ遅くて・・・また、いつか縁があったら
その時は絶対買うぞ!!(^◇^)
長くかいてすみませんでした(*^_^*)
>> [71/71] 名前: 九十九良 [2007/06/15,14:58:15] No.64
こんにちは。最近発売の「71/71」BOXに入っているんですか。
知りませんでした。
CDとライブでの楽曲は、少しニュアンスが違ったり、歌詞も違ったりしますよね。
そういったところも、彼の魅力だと思います。


だいすきです・ 名前: ΜΑЯОЙ [2007/05/07,00:34:59] No.60 返信 (t)
私ゎ14歳ですが尾崎大好きです><
まぢいいですね⌒☆
>> (^O^)ノシ 名前: 九十九良 [2007/05/10,12:43:32] No.61
書き込み有り難う(^O^)
好きな楽曲は、なんでしょうか?


愛しています 名前: (^O^)/ [2007/03/26,17:50:06] No.58 返信 (t)
尾崎さんのことをしって3年が経ちます!!
今年は、念願の尾崎さんのお墓に行こうとおもっております!
私は、17歳の地図に心をうたれました。
その時から、私は尾崎さんのファンになりました。
もう、ファンになったときは亡くなってしまってしまいましたけど、
尾崎さんに出会えて嬉しいです!

>> (^O^) 名前: 九十九良 [2007/03/30,05:46:02] No.59
書き込み有り難うございます。
僕は、2度程お墓へ行きました。
傾けられている花や、飲み物を見ると、尾崎豊(彼)は健在なんだなと思います。
気を付けて行って来て下さいね。


街路樹 名前: ちん [2007/03/09,00:53:21] No.56 返信 (t)
街路樹、聴きました
今までの3枚と何か違いました
>> 歌い方 名前: 九十九良 [2007/03/10,02:01:37] No.57
アルバムによって歌い方とか違いますよね。
ライブでは、歌詞を少し変えて歌っていたりしていました。
なにか新鮮に聞こえますよね。


15回忌に寄せて 名前: 九十九良 [2006/12/20,21:24:14] No.43 返信 (t)
15回忌に寄せて

尾崎の魂は、癒され安住の約束の地へとたどりついたのでしょうか
それとも未だ癒されずこの地をさまよい続けているのでしょうか

尾崎を知る誰もが我が耳を疑ったあの日からもう14年が過ぎましたが
みなあの日の途方も無い喪失感を忘れることはできません
そして彼がその短い一生を通じて
私たちに歌い書き問いかけてきたさまざまな疑問は
今も私たちの胸に深く響いてきます

もし尾崎のことを思い出して
今日このサイトを訪れた方がいらっしゃいましたら
今日は尾崎の歌に耳をかたむけ故人を偲んでくださいね

彼はとびっきりの寂しがりやでしたから
あなたがひと時彼の笑顔を思い出してくださるだけでも
きっと彼の魂は癒されることでしょう


尾崎が書いた詩から〜 名前: 九十九良 [2006/11/19,19:45:52] No.41 返信 (t)
尾崎が書いた詩から〜

ある冬の日 少年は凍えた体をこわばらせ いつもの様に
夕暮れのラッシュアワーに紛れ込むと
極彩色の電車に飛び乗った。
少年はドアにもたれポケットに手を突っ込みながら
ガラス窓一枚隔てた向こう側に見える寒さに
にじんだ街の明かりのひとつひとつに
自分がかかえている
永遠の疑問符を投げかけていた。
なんだかそれがとてもあの冬の苦痛を
ともなう寒さだとは思えない程
奇麗だったので少年は胸しめつけられ
ほんの少しだけ心地よさを感じていた。
乗り換えの多い駅に止まると誰もが
何を急ぐかの様に急ぎ足をもつらせ
少年の前を動めいていた。
少年はうつむいたまま人々の
かじかんだ足が踏みつける
日常を見つめるだけで
決してその人の目を見ようとはしなかった。
電車が動き出すと人々は
ようやく自分のスペースを保ちレールにゆられた。
そしていつの間にか少年の前には
少女が立っていた。
少女はとても不安定そうに小さな手をドアにかけながら
大きなカバンを何度も持ち直していた。
少年は決して少女の目を見ようとはしなかった。
電車が大きく揺れ 人々はよろめき少年は少女の手に
ほんの少し触れてしまった。
その手はとてもつめたかった。
そしてその手があまりに冷たかったものだから
少年は少女の手をギュッとにぎりしめてしまった・・・・。
ある冬の日 なんだかそれがとてもあの苦痛を
ともなう冬の寒さだとは思えない程
奇麗に輝いた明かりの中の出来事だった。

いい詩ですよね。あなたはどう思いますか?


尾崎豊 生前発売の雑誌など 売ります! 名前: lolo [2006/08/12,12:50:31] No.34 返信 (t)
1. 1990年〜91年にかけての「月刊カドカワ」/ 尾崎豊による小説や写真、詩集、対談集など。
2. 1988年7月の「月刊パチパチ」/ 「太陽の破片」リリース前の巻頭スペシャル特集(20P)
3. 尾崎豊ストーリー「未成年のまんまで」(落合昇平)
4. WORKS/Yutaka Ozaki

金額など詳細についてはメールで。
全て引き取ってくださる場合は多少お安くしたいと思います。


画像タイトル:img20060705143412.gif -(6 KB)

回帰線 名前: あずみ [2006/07/05,14:34:12] No.30 返信 (t)
尾崎が伝説になって、早14年経ちますが、まだ尾崎に逢いたいばかりの気持ちでいっぱいです。尾崎は私を救ってくれたから、今度は私が尾崎を救いたい・・・
>> 一つ一つ 名前: 九十九良 [2006/07/07,23:39:14] No.32
僕もそう思っています。
彼が経験したこと、みんなにして欲しくないこと、その一つ一つを噛み締めて、生きてゆくこと。
それが彼に対する恩返しになるかもしれません。
彼が書いた書籍の「幻の少年」を読むと、つくづくそう思います。
>> こんばんは。 名前: にゃん [2006/07/23,20:24:22] No.33
はじめまして
そうなんですか。。。。

あと時候もあとわずかなので
とても複雑な気持ちです。。。


こんばんは。 名前: にゃん [2006/06/26,22:17:01] No.27 返信 (t)
こんばんは。壁紙が気に入りまして 2ヶ月くらい前に
管理人さんに
メールもしたのですが 
申し訳ございません
メールアドレス送信先あやまってしまったのでしょうか。。
また遊びに来ます。
>> 申し訳ない 名前: 九十九良 [2006/06/27,13:58:50] No.28
メールくれてたんですね。
気付きませんでした。申し訳ないです。
アドレスを変えてみたりしていました。
また、来てみてください。
>> こんにちは 名前: にゃん [2006/06/28,11:24:52] No.29
そうだったんですか(>_<)私は
ここのグラフィック画像が気に入っています
了解ですー!また足運びます☆


Affection 名前: 九十九良 [2006/06/05,13:30:01] No.26 返信 (t)
Affection CommunityというこのBBSに関連するメーリングリストのコミュニティです。ぜひ、参加してくださいね。


14年 名前: 九十九良 [2006/05/26,03:21:59] No.25 返信 (t)
尾崎の魂は、癒され安住の約束の地へとたどりついたのでしょうか。
それとも未だ癒されずこの地をさまよい続けているのでしょうか。

尾崎を知る誰もが我が耳を疑ったあの日からもう14年が過ぎましたが、みなあの日の途方も無い喪失感を忘れることはできません。

そして彼がその短い一生を通じて、私たちに歌い書き問いかけてきたさまざまな疑問は、今も私たちの胸に深く響いてきます。

彼はとびっきりの寂しがりやでしたから、あなたがひと時彼の笑顔を思い出してくださるだけでも、きっと彼の魂は癒されることでしょう。

尾崎が伝説となってから14年と一ヶ月が過ぎました。
1992年4月25日午後12時6分を忘れない。
>> 回帰線 名前: あずみ [2006/07/05,14:37:09] No.31
はじめまして。あずみと申します。私も同じ気持ちでいます。たくさん、お話したいしたいです。もし宜しければレス下さいね。待っています・・・


どうも 名前: 名無し [2006/05/12,17:20:21] No.23 返信 (t)
どうも〜
なんとなく来ました。
そして尾崎もなんとなく聞き始めて好きになっていった者です。
でもニューヨークとかは好きになれないけどねw
>> ニューヨーク 名前: 九十九良 [2006/05/12,21:04:38] No.24
書き込み有り難う。
尾崎がいた頃のニューヨークってどんな所だったんでしょうね。
今のニューヨーク、尾崎がいた頃のニューヨーク。
どんな時代も、やっぱり人は、自分自信を探しながら生きているのかな。


訪問ありがとう 名前: 九十九良 [2006/01/22,18:20:28] No.20 返信 (t)
訪問してくれてありがとうございます。
この句のことは知りませんでした。
なるほど〜。どんな意味なんでしょう?


ありがとうございます♪ 名前: にゃん太 [2006/01/19,21:36:11] No.19 返信 (t)
にゃん太のサイトに訪問していただきありがとうございます^^

うわ〜(・△・)ホントだ!
BGM選択できるんですね♪

凄いなぁ〜^^
こういった趣向のBBSは初めて拝見しました!

仕事が忙しくてあまり伺う事ができないかも知れませんがこれからよろしくお願いしますm__m


にゃん太はこの前「松井秀喜ベースボールミュージアム」に行ってきたのですが尾崎の好きな言葉の書かれているキーホルダーを見つけました♪
やっぱり尾崎の影響で松井さんも好きになったのでしょうかね…^^


特別な日 名前: 九十九良 [2006/01/11,01:25:59] No.18 返信 (t)
特別な日に、誕生日を祝う歌…。

みんなにとって、尾崎の声を感じたい一瞬なのかもしれません。
でも、僕としては歌って、尾崎を祝いたい気持ちです。

個人で、世界中にメッセージを容易に送れるネット上での世界。
今日この頃は、その世界観を、尾崎ならどんなふうに表現したのだろうと思いを馳せています。


BIRTH NIGHT スペシャル2005 名前: 九十九良 [2005/12/19,05:46:53] No.15 返信 (t)
BIRTH NIGHT スペシャル2005へ行かれた方いませんか?
行かれた方がいましたら、どんなイベントだったか教えて下さいませ。
サイトにて、気になる記事を見つけたので載せておきます。

尾崎豊のお父様 健一氏のメッセージ
http://www.ozaki.co.jp/kenichi.htm


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)


   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / ]

Yutaka Ozaki board ver1.0 v1.22 R6.1s